メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

    

政界往来へのご出稿について

 

 

社会 / SOCIETY

問題が山積する社会福祉法人「東輝会」(広島県庄原市)

編集部  公開日時:2019-05-20

 

透明性、監視体制の強化を求め有志が「正す会」を結成!

 広島県庄原市に「東輝会」という社会福祉法人がある。理事長として“昔の名前”が出てくるが、問題はこの東輝会、特別養護老人ホームを経営する社会福祉法人とは思えないほどのゴタゴタ続きでなにかと騒がしいことだ。


 岡光厚治という名前をご記憶だろうか――。
 厚生省(現・厚労省)の事務次官まで登りつめたエリートだ。だが1986年に暗転。特別養護老人ホームの補助金詐欺事件で逮捕され実刑判決を受けた。
 その岡光氏、現在は故郷の広島県庄原市にあり、2つの特別養護老人ホームを経営する社会福祉法人「東輝会」の理事長に就任している(正確には現在は理事長代行)。
 特別養護老人ホームを舞台にした詐欺事件で、実刑判決を受けた岡光氏が、社会福祉法人の理事長とは皮肉な巡りあわせだが、同氏がそれだけ社会福祉事業に精通している“実力者”であるこ


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方はこちらからログインして記事の続きをお楽しみください。

 

   メールアドレス  

 

   パスワード    

 

   

 

 

まだ会員になっていない方へ 会員登録のご案内

 

 会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

 

区切り線