メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

    

政界往来へのご出稿について

 

 

社会 / SOCIETY

「日大背任事件」田中理事長と井ノ口容疑者、籔本容疑者を繋いだ“女傑”の正体 マンモス大学を食いモノに

政界往来  公開日時:2021-10-15

 

「日大医学部付属板橋病院」の建設をめぐる背任事件は、国内最大のマンモス大学の現役理事と関西屈指の医療法人グループの経営者が逮捕される事態に発展した。

“日大のドン”宅にガサ入れ 疑惑の「日本大学事業部」実態と役割…側近たちがやりたい放題

 逮捕された日大の井ノ口忠男(64)と大阪市の医療法人「錦秀会」前理事長の籔本雅巳(61)両容疑者らは、板橋病院の建て替え工事の設計業務を受注した都内の設計会社に対し、着手金約7億3000万円のうち2億2000万円を籔本容疑者が所有する都内のペーパー会社の口座に送金するよう指示。昨年8月上旬に実際に送金させて日大に損害を与えた疑いが持たれている。

 井ノ口、籔本両容疑者を引き合わせたのは、広告会社を経営する井ノ口容疑者の実姉H氏だ。2人の邂逅は10年ほど前にさかのぼる。スポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持つH氏が、弟の井ノ口容疑者を籔… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線