メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

昔よりも今のほうが上手くなっている」全英で6位と大健闘の上田桃子

往来2  公開日時:2020-09-15

 

日本ツアー復帰に苦悩した過去も

 最近は渋野日向子ら“黄金世代”の話題が何かと多い女子ゴルフ界。

 米ツアーのメジャー「AIG(全英)女子オープン」(8月20~23日、スコットランド・ロイヤルトゥルーンGC)では、ディフェンディングチャンピオンとして2連覇に挑戦した渋野にスポットライトが当たった。

 だが、リンクスコース特有の海沿いの強風と長いラフに苦しめられ、2日間で通算12オーバーの105位で予選落ち。

 一方で、ほぼ注目されていなかった一人のベテランが全英で奮闘した。34歳の上田桃子だ。

 上田は大会3日目に「68」をマーク。最終日を19位からスタートし、4バーディー、ノーボギーの「67」とスコアを伸ばし、通算1オーバーの単独6位でフィニッシュ。「キャリアハイの成績を出したい」と2008年の自己最高の7位を上回った。

 ホールアウト後は「… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線