メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

経済 / ECONOMY

年金を2000万円増やす「60歳からの合わせ技」

政界往来  公開日時:2020-06-15

 

200万円増やすなら1つの方法だけでできる

コロナショックで収入や将来に不安を感じる人も少なくないでしょう。でも、お金の知識があれば将来への不安は和らぐものです。中でも、年金に関する正しい知識は不安解決に役立ちます。

現役時代の収入や働くスキルは、現役時代はもちろん、リタイア後のお金にも大きく影響します。収入が多いほど、長く働くほど、将来受け取る公的年金が多くなるからですが、それほど厳しい条件をクリアしなくても年金を増やすことができます。60歳で年金アップ対策を始め、70〜100歳までの総受給額を2000万円以上増やすことも可能です。

■保険料の「等級」が上がらないと年金額は増えない

具体的に、年金を増やすには3つの方法があります。

1つ目は「収入を上げること」です。会社員や公務員が加入する厚生年金は、給与に応じて保険料が決まっており、上限はあるものの保険料が… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線