メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

経済 / ECONOMY

コロナ不況で家計破綻しないための防衛策

政界往来  公開日時:2020-04-16

 

新型コロナウイルスのパンデミックにより金融相場は大荒れで、世界的な自粛ムードにより経済も停滞傾向です。そこで今回感じたことを「家計」の観点からお伝えし、これから起こりえる状況にどう対処すればよいかを考えてみました。 

個人は複数の収入源を

仕事に関していえば、自粛ムードがこのまま続けば、コロナ不況で「解雇・内定取り消し・早期退職奨励」「倒産・廃業」の流れは、多くの産業に波及すると思われます。

すると、経済的困窮者が増加し、別の意味で死人が出る可能性があります。そのため、個人の備えとしては、スキルアップも必要だけれども、やはり副業を含め複数の収入源を持つことが必要だと感じました。

私も講演系の仕事は激減(というか、ほぼゼロ)しましたが、このような書く仕事を持っていたため継続できています。

また、少人数の勉強会は続けていますし、オンライン会議アプリのZoo… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線