メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

    

政界往来へのご出稿について

 

 

社会 / SOCIETY

「ここを第2の武漢にするつもりか!」韓国、武漢からの同胞帰国に“暴動騒ぎ” 

政界往来  公開日時:2020-02-15

 

長官に卵や石投げ付け、トラクターでバリケードも

 中国・武漢で発生した新型肺炎に、韓国が大パニックを起こしている。文在寅(ムン・ジェイン)政権が武漢に残された韓国人らを移送するために派遣したチャーター便は31日午前、金浦(キンポ)空港に到着した。だが、帰国後に一時収容する「隔離施設」のある地元住民らは猛反発、暴動騒ぎを起こし、道路を封鎖するなど手が付けられなくなっている。

「政府はここを第2の武漢にするつもりなのか!」

 隔離施設がある韓国中部・忠清北道(チュンチョンプクト)鎮川(チンチョン)で、野党国会議員は30日、怒りをあらわにした。ウイルス感染に不安を抱えた住民らがトラクターや貨物トラックで道路を一時封鎖するなど、大暴れした。施設の周辺には保育園やアパートがあるが、住民の意見も聞かず受け入れを決めた政府に撤回を求め、決起大会まで開かれた。

 中央日報(日本語版… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線