メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

保釈後散歩中のゴーンを撮った一枚

政界往来  公開日時:2020-01-16

 

犯罪人の人権と一般国民の安全はどちらが大事か

保釈後、散歩中のゴーン被告に遭遇

今話題と言えば逃亡中のカルロス・ゴーン被告だが、実はゴーンが去年4月に保釈された直後に本人と遭遇した事がある。ある週末、近所のクロワッサンが有名なパン屋のカフェで朝ご飯を食べていたらテラス席にゴーンと娘らしき二人連れが座ったのだ。娘がテイクアウトのコーヒーを買い二人はすぐに立ち去った。散歩の途中だったのだろう。その時の写真がこれ。

僕も一応記者なので前に回り込んでもっといい写真を撮るなり、声をかけるなりしようかと思ったがなんとなく気が進まなくてやめた。長い拘置所生活で疲れているだろうし、真実は裁判で明らかになるだろうと思ったのだ。つまり奴に同情していたというわけだ。今思えば自分の甘さがちゃんちゃらおかしい。

映画をも超えた「ゴーン大脱走」劇

年末年始の映画の興行収入トップは「アナ雪… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線