メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

井上尚弥を「無駄遣い」と無縁にした父の教え

政界往来2  公開日時:2020-01-15

 

トップボクサーが語る「ファイトマネー」の話

世界WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥氏は高校生のとき、父親のアドバイスから時給850円の工場で半年間働いてみたという。彼がそこで得た経験が、今どのように生きているのか?

自身の「勝利を引き寄せるための思考術」を記した『勝ちスイッチ』から一部抜粋、再構成してお届けする。

家を買った。物欲はそうあるほうではないが、生まれ育った座間に約300平米の豪邸を建てる。ここまで戦ってきた自分へのご褒美であり、リングに上がるための新たなモチベーションの1つになる。スポーツ新聞ふうの表現で勘弁していただきたいが、推定金額として「ン?億円」くらいの大きな買い物である。満額ローンを組んでの購入だ。

サラリーマンと違い、将来の保証のないプロスポーツ選手は「ローンが組めない」のが定説で高額年俸をもらうプロ野球選手でもローンを組むこ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線