メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

テレ朝「報ステ」大量派遣切り!

政界往来  公開日時:2020-01-15

 

ベテラン中心に10人以上、やらせ問題の「スーパーJ」に飛び火も

 テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」でとんでもない事態が起きている。ベテランを中心に10人以上ものスタッフが“派遣切り”にあったのだ。その原因は「スポンサーサイドからの圧力にあった局上層部の忖度」ではないかと局内でもささかれている。

 今年9月、当時のチーフプロデューサーが女性アナらにセクハラをしていたと週刊文春が報じたのが事の発端だという。

 これで「内部情報が漏れまくっていて、管理が甘すぎる」と激怒したスポンサーサイドが、来年4月以降に「降りる」と示唆したため、それに驚いた局上層部が「ニュース班に在籍10年以上の派遣スタッフ」を来年3月までで契約打ち切りにしたというのだ。

 契約を切られるスタッフのほとんどが40代から50代の「番組の中核となっていた腕利きのディレクター」であり、制作現場… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線