メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

高齢ひとり暮らしの88才・八千草薫 「隣人介護」を選択

往来2  公開日時:2019-09-15

 

 都内の閑静な高級住宅街にある一戸建て。100坪ほどの庭に欅などの草木が生い茂り、小さな池には、メダカやオタマジャクシなど多様な生物が棲息する。

 ここは女優・八千草薫(88才)の自宅だ。彼女はひとり暮らし。周辺地域がひっそりと静まりかえるなか、この一角だけは人の出入りの多さが際立っていた。

 8月下旬、この家から出てきた高齢の女性・Aさんに声をかけると、こう答えた。

「今、八千草さんは入院されているんです…」

 昭和の名女優に何が起こったのか──。

 誰からも愛される「かわいい人」である八千草は、大阪府出身。宝塚歌劇団を経て映画デビューし、テレビドラマ『岸辺のアルバム』(1977年・TBS系)などで人気を博した。私生活では1957年に19才年上の映画監督・谷口千吉氏(享年95)と結婚したが、子宝には恵まれなかった。

「50年連れ添った谷口さんが2007… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線