メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

NBA“1巡目指名”の快挙 八村塁を「伝説の巨人」が絶賛!

政界往来2  公開日時:2019-07-15

 

岡山恭崇氏「本当にうれしい。努力をたたえたい」

 米バスケットボールNBAのドラフト会議(20日=日本時間21日)で日本代表のエース、八村塁(21)=米ゴンザガ大=が1巡目で指名される快挙を成し遂げた。このビッグニュースを人一倍感慨深く受け止めているのが、1981年の同ドラフトで日本人として初の指名を受けた岡山恭崇(やすたか)氏(64)だ。現在、国内最長身男性としても知られる身長228・5センチの岡山氏に聞いた。(報道部・村上智博)

 「厳しい米国の大学チームでもまれ、八村選手の今がある。本当にうれしい。努力をたたえたい」

 地球の裏側、ニューヨークで行われたNBAドラフトで八村の名前がコールされると、岡山氏は笑顔で祝福した。

 熊本県出身の岡山氏は、九州学院高校を卒業後、大阪商業大でバスケを始めた。それまでは柔道の選手だった。79年に住友金属工業に入社。長身を生か… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線