メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

グラドル・山崎真実が限界に挑戦「過激すぎると思います」

往来2  公開日時:2018-11-15

 

 33歳を迎えた“お姉さんグラドル”山崎真実。舞台などでも活躍する彼女が、限界グラビアに挑んだ。グラビア界で飛躍している彼女が、自らの挑戦について語った。

──今年2月発売の写真集では「濡れ場」にも挑戦。そして今回のカレンダーブックでは胸も透けています。過激になりすぎていませんか?

「過激になりすぎてると思います(笑い)。どんなに過激になっても周りの方の意見も合わせながら自分の満足のいくものを皆さんに見ていただけたらと思っています」

──山崎さんにとって、乳首ってどんな存在ですか?

「3年前にグラビアを再開させていただいてから、身体のバランスを見て撮影前にギリギリで体型を調整することが多いのですが、一番気にしたことないです(笑い)。色や大きさは生まれつきだからどうすることもできないかなぁって」

──今後、さらなる「過激化」を期待してもいいですか?

「その… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線