メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

細断のバンクシー作品、価値倍増も? 落札者は購入の意向

政界往来  公開日時:2018-10-15

 

英覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)は先週、自作品の一つをオークションでの落札直後にシュレッダーで細断したことで、作品の価値をかえって高めたもようだ。専門家からは、作品が元の価値の2倍になった可能性があるとする見解も出ている。

 バンクシーの絵画「少女と風船(Girl with Balloon)」は、競売大手サザビーズ(Sotheby's)のオークションで、過去のバンクシー作品の最高額に並ぶ104万2000ポンド(約1億5500万円)で落札された直後、額縁の中に仕掛けられたシュレッダーで細断された。バンクシーがどのようにシュレッダーを作動させたのかは分かっていない。

 騒動の後、バンクシーは細断時の様子を撮影した動画をインスタグラム(Instagram)に投稿し、「破壊の衝動は創造の衝動でもある」というパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線