メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

金正恩氏が電撃訪中、モリカケしてる間に日本は半島情勢で劣勢に

政界往来  公開日時:2018-04-15

 

【中朝】なぜ北朝鮮はこのタイミングで訪中したのか

●<中朝首脳>訪中の要人は金正恩氏 習近平主席と会談

3月27日、北朝鮮の金正恩委員長が中国を電撃訪問しました。北朝鮮からの特別列車が北京に到着し、黒塗りの車が車列をなして釣魚台を訪れました。北京では最高レベルの警備体制が敷かれました。

中国のSNSである微博(ウェイボ)では、金正恩のあだ名である「金三胖」(金三代目のふとっちょ)が検索不可となっています。

● 金正恩訪中成禁搜字 微博封鎖相關字

この時期に北朝鮮のトップが中国を訪れたのには、意味があります。トランプ政権が対中、対北朝鮮の強硬派を次々と採用しているからです。トランプ大統領は3月13日、対北朝鮮に融和的なティラーソン国務長官を更迭し、CIA長官のポンペオ氏をその後任にあてました。前CIA長官ですから、中国や北朝鮮の情報には通じていることは言うまでも… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線