メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

北朝鮮‥‥これからの日本  自国は自分の手で守る❕

編集部  公開日時:2017-09-13

 

インパール作戦の牟田口司令官に聞け……

 9月9日の建国記念日こそ何も起こらなかったが北朝鮮は日増しに戦闘モード。北朝鮮北東部の羅先(ラソン)地区には「全世界を転覆できるほどの大きな核の雷だ。私たちを止められる者はこの世にはいない」というスローガンが掲げられ、中国人観光客を刺激しているという。

 これに対し、小野寺防衛相も10日、テレビ番組で「160キロトンの爆発物は大きな脅威だ。北朝鮮が一定程度の核保有国と認められる能力を持った」と発言。北朝鮮の核武装が完備したことを仄(ほの)めかせた。

 もはや北朝鮮と米国の軍事衝突は避けられそうもない。ある識者も「開戦の可能性は90%くらいある」という厳しい見方をしているほどだ。

 戦争が始まれば、当然、我が国も黙って見ている訳にはいくまい。「自分の国は自分で守る」のが本来の筋。憲法九条の問題を吟味している時間もなく、戦火は間… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線