メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

日本で初のクリスチャン宰相【大平正芳】の霊言

編集部  公開日時:2017-08-31

 

 '17年8月29日、北朝鮮が北海道上空に弾道ミサイルを発射、金正恩がいよいよ日米韓に対し、“本気”で攻撃を仕掛ける姿勢を明らかにした。

「神など存在しない。この世は全て力のある者が支配する」と神仏を否定、唯物論を前面に押し出し独自の社会主義を突き進む北朝鮮。その暴挙に対し、今から4年前の'13年にこう警告した人物がいた。

《北朝鮮が、核ミサイルを有効的に使えるレベルになったら本気で日本人を殺そうと思えば殺せる。これに対し、君ら(日本人)が持っている抵抗力はほとんどない。アメリカにおいすがる以外に、何もない》

 ミサイル発射時から一連の政府首脳の動きはまさにその通り。「ただ指を咥えて状況を見るしかできない」という情けないものだった。

 この声の主は日本で初めての敬虔なクリスチャン宰相・大平正芳だ。神仏を肯定してきた元首相は北朝鮮と同じく唯物論が蔓… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線