メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

南野陽子 「奇跡の50歳」グラビアで見せた「ナンノの美肌」

往来2  公開日時:2017-11-20

 

 まさに「奇跡」の美肌だ。1985年、『恥ずかしすぎて』で歌手デビューし、同年、ドラマ『時をかける少女』(フジテレビ系)や『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』(フジテレビ系)で主演し、人気を博した南野陽子。この10月4日から始まる舞台『土佐堀川 近代ニッポン──女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』に出演予定の「ナンノ」が、週刊ポスト誌上で大胆なグラビアに挑戦した。

 その姿は、50歳を迎えたとは思えない美しさだ。ベッドの上で、バスタブの中で、「奇跡」を起こした彼女。必見グラビアの一部を紹介しよう。

●南野陽子(みなみの・ようこ)/1967年6月23日生まれ、兵庫県出身。1992年公開の映画『寒椿』『私を抱いてそしてキスして』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得し、様々なドラマや映画に出演する。2016年に行なわれたデビュー30周年記念コンサートを収録したDVD&Blu… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線