メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

手話で自己紹介! 幅が拡がる長谷川奈央・梅崎快人

編集部  公開日時:2017-07-24

 

 長谷川奈央と梅崎快人が映画『幸せのスケジュール』(公開未定)に出演。ろう者を演じた事から手話をマスターした。
 中学生の時、友人にろう者がいた事から手話に興味を持っていたという長谷川。彼女にとって本作との出合いは偶然ではなく必然だったようだ。

 7月中旬、約3か月のロケが終了。映画の役作りが目的でこの間、ろう者とのイベントや手話教室へ通った長谷川だが、こちらはこれからも継続。彼女は「手話を特技」にする覚悟だ。

「先日、ろう者の団体代表と打ち合わせをする機会があったのですが、こちら(事務所)側のスタッフは全員、手話ができない。代表さんはろう者だったので、私がスタッフの質問を手話にして代表さんと会話をしました。無事、会話が出来たので、少しですが(手話に)自信が芽生えました」(長谷川)

 一方、梅崎も絶好調。イベントで全国を回る事が多い彼だが、イベント会場では手話を披露する… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線