メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

PCデポ、店舗改装で「炎上」イメージはぬぐえるか

政界往来  公開日時:2017-06-17

 

 昨年、高齢者を不当に高額な会員サービスに加入させていたとして、インターネット上で「炎上」騒ぎとなったピーシーデポコーポレーション。現在は店舗改装を通じ、居心地の良さを売り物にした小型の新店舗を増やしている。これまで多かった高齢者や男性客だけでなく、家族連れや若い女性客への訴求力を高め、解約の続くパソコンなどの点検・修理の会員サービスをテコ入れする。イメージ刷新を反転攻勢の足がかりにできるか。

「きれいになっていてびっくり。以前は暗くて入りづらかったけど、見違えた」。6月中旬、改装を終えたばかりの「ピーシーデポ スマートライフ多摩ニュータウン店」を訪れた30代の女性から、こんな声が漏れた。平日の午前だったが、客入りは10人ほどと悪くない。おしゃれな雰囲気の店内では、店員が親子連れや夫婦からスマートフォン(スマホ)やパソコンについて相談を受けていた。

 改装後の店舗のイメージは大… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線