メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到 大ヒットの映画『君のまなざし』

公開日時:2017-06-10

 

脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到   大ヒットの映画『君のまなざし』

 5月20日に公開後、大ヒットとなっている映画『君のまなざし』。それを裏付ける様に、映画の一部シーンを真似し、運動会などで披露するというブームが起きているという。

 芸能関係者が次の様に解説する。

「健太に恋した菜々子がヒロインあかりに“(二人の恋路を)応援してね”と言い、菜々子は勝手にあかりが了承したと思い込んでいたのです。そんななか、あかりは健太の使命を教えるのですが、その場面を菜々子が目撃。菜々子はあかりが横恋慕したと思い込み、農作業中、いきなりあかりの顔にバケツいっぱいの水を浴びせるのです。そして決めゼリフ“応援するって、言ったよね!”と言い放ちその場を立ち去る。このシーンが、観客の心を捉えたのか話題になって、実践する女子が急増しているのです。栃木にある中高一貫校の運動会では女子生徒同士でこのシーンを再録。気合入れなのか、はたまた遊戯なのか理解不能ですが、ずぶ濡れになった女子生徒が喜々としていました」

 顔に水をかけられ喜んでいるというのも不思議な話だが、それだけ菜々子の演技は迫真だったといえよう。

 因みに水をかけた当事者・菜々子扮した長谷川奈央はこの“ブーム”に対し「大変、喜ばしい」と笑顔でこう語った。

「私の役どころは映画ではサブ的。それなのに、そんなに喜んで頂けて感謝しています。心を込めて演じた結果だと思います。水をかけてしまった(水月)ゆうこちゃんには大変、申し訳ないですけど…」

 一方、水を顔面に受けたヒロイン・あかりを演じた水月は、“実際のところ”劇中ではどう感じていたのだろうか――。

「台本を読んでいて(水をかけられる事は)分かっていましたが、少し戸惑いというか緊張はしました。第一、人生でこれまで、顔に冷水をかけられた事などないですからね。まあ、大半の方も私と同じで未体験だとは思います。それだけに、水の怖さ…どのくらい冷たいのか、どれくらい痛いのか…など結構、余計な事を考えてしまって本番が始まる時は硬くなってしまいましたね」(水月)

 ヒロインが硬くなりサブは余裕の大胆行動。当たり前と言えば、当たり前だが、「やる方よりやられる方が辛い」という事が火を見るよりも…もとい水をかけるよりも明らかになった。どうやら、水をかけた直後の長谷川の表情が観賞者の心をわし掴みにした様だ。

 70年代に社会現象となった薬師丸ひろ子が映画『セーラー服と機関銃』でマシンガンをぶっ放した直後に呟いた名言「カ・イ・カ・ン」。「応援するって、言ったよね!」はこの名言に近いのかもしれない。とすれば、2017年の流行語大賞も夢ではない!?

 

関連画像

脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到   大ヒットの映画『君のまなざし』  脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到   大ヒットの映画『君のまなざし』  脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到   大ヒットの映画『君のまなざし』  脇役《長谷川奈央》の演技にも話題殺到   大ヒットの映画『君のまなざし』 

 

 

 

会員登録をすると、全記事の全文をお読みいただけます → 会員登録

 

会員の方は、こちらからログインできます → 会員ログイン

 

区切り線