メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開

公開日時:2017-05-26

 

スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開

シネマート新宿にて、新人・ベテラン息の合った初日舞台挨拶!


 新感覚スピリチュアル・ミステリーとして前評判が高い映画『君のまなざし』が20日、公開。それに伴い同日、東京・新宿のシネマート新宿で主要出演者の初日舞台挨拶が行われた。

 本作品は芸能プロダクション「ニュースター・プロダクション」の製作だけあり、出演者の多くは同事務所の所属俳優。それだけに本作が映画デビューとなるキャストが多くなった。

 実際、主演の健太扮する梅崎快人、ヒロインのあかりを演じた水月ゆうこ、朝飛役の大川宏洋は映画初出演。何と主要キャスト3人がデビュー作となったのだ。

「全国公開作品で主要3人がデビューとは興行的に大丈夫なのか」――という声も聞こえてきそうだが、そこをベテランがナイスカバー。脇を手塚理美、黒沢年雄、黒田アーサーらが完全サポートしており、監督も赤羽博を起用、新人が目一杯に演じきれる環境を作り上げた。

 事実、赤羽監督は「梅崎君はおっちょこちょいで最初、大変だったが最後はステキな俳優になった。僕は男性を褒めて、女性には注文を付ける。女性は勘が鋭いのでこちらに近付いてくる。つまり僕の注文が理解出来る。下手に褒めてもお世辞だという事がすぐに分かってしまう。一方、男性は褒めて自信をつかせる。その典型だったのが(梅崎)快人だった」と梅崎の「やる気スイッチ」を上手に使った事を披露。これにはベテランの黒田が苦笑いで「監督は僕には褒めてくれなかった」と舞台裏を明かし、場内の爆笑を誘った。

 赤羽監督の発言を受けて梅崎は「途中、何度もくじけそうになったが、監督から“一体、何のために主演張っているんだ”と鼓舞された。僕は観賞してくれた人を幸せにするために演じた」と熱く語り、“プロ意識”を覗かせた。

 又、本作品が女優復帰作となった手塚は「幽霊役をやらせて頂いたが、赤羽監督とは20代の頃からの知り合いなので、安心して役に入れた(幽霊になれた、という意味)」と笑わせ、黒田は「梅崎君が演じやすくなる様に思い切って演じたら、彼も遠慮なくこちらに向かってきた。絡みでは本気でぶつかってきたから、カチンときたけど…」とこちらも余裕の冗談で締めた。

 監督、手塚、黒田といった「ベテラン」に梅崎、水月、大川は翻弄されっ放しだったが、梅崎は「世の中の皆さんが幸せになるその日まで俳優を続ける」と強い決意を表明。彼の志に大観衆が万雷の拍手で応えていた。

 

関連画像

スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開  スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開  スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開  スピリチュアル・ミステリー『君のまなざし』5月20日全国公開 

 

 

 

会員登録をすると、全記事の全文をお読みいただけます → 会員登録

 

会員の方は、こちらからログインできます → 会員ログイン

 

区切り線