メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

裁判なら俺に任せろ。NHKの受信料ハラスメントを完全撃退する方法=立花孝志

政界往来  公開日時:2017-05-15

 

「見てもいないNHKの受信料を、なぜ支払わなければならないのか」「でも支払いを拒否して、民事訴訟を起こされたらと思うと不安だ」と悩んでいる方は必読。元NHK職員で、現在は「NHKから国民を守る党」の代表を務める立花孝志氏が、過去の判例も踏まえて最新のNHK撃退術を解説します。

プロフィール:立花孝志(たちばな たかし)
「NHKから国民を守る党」代表、元船橋市議会議員、元NHK職員。NHK在職中に不正経理の実態を内部告発して退職、その後フリージャーナリストを経て政治家に転じ、一貫してNHK解体のための活動を行っている。1967年生まれ、大阪府出身。

関連裁判3連勝の「NHKキラー」が教える受信料お断りノウハウ

「NHK受信料」の不公平と分かりづらさ

まずは「NHK受信料」の制度とその問題点について、みんなが正しく知っているようで、実はNHKの職員ですら正しく理解し… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線