メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

ミサイル落下時に取るべき行動は? 政府や自治体がHPに避難方法掲載

政界往来  公開日時:2017-07-18

 

 北朝鮮の弾道ミサイルに対する住民の避難や対策を呼び掛ける情報提供が21日、自治体のホームページなどに一斉に掲載されました。政府が同日、住民への情報提供を都道府県に要請したことを受けたものです。すでに「Jアラート(全国瞬時警報システム)」で全国の自治体を通じ警報を出すシステムが設けられていますが、実際にミサイルが飛来した場合の「地下街などに避難する」といった具体策を示しています。

【参考】弾道ミサイル落下時の行動等について(長野県)
「頑丈な建物や地下に避難」「地面に伏せ頭守る」

 各自治体は「弾道ミサイル落下時の行動などの周知について」などの表題でネットで情報提供。内閣官房の「国民保護ポータルサイト」などにリンクして、政府がまとめた対策などを閲覧できるようにしています。

 長野県の場合、県のホームページにこの日、「弾道ミサイル落下時の行動等について」との項目を新たに設… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線