メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

強引キスで社員逮捕…NHK集金受託会社の苦しい言いわけ

政界往来  公開日時:2017-05-01

 

 レイプ記者の次は“わいせつ集金人”だ。NHK受信料の徴収業務を受託している「エヌリンクス」の社員、吉田隆裕容疑者(25)が先月30日、訪問先の30代女性に無理やりキスしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕された。

「吉田容疑者は昨年11月、女性宅を訪れ、受信料を受け取った後、応対した女性の頭をいきなりたたき、嫌がる女性の腰に両腕を回し、無理やりキスしたそうです。女性には軽い障害があるらしい」(捜査事情通)

 吉田容疑者は「仲良くなったと思ってキスをした」などと供述している。

 同社によると、吉田容疑者は昨年4月に中途採用で入社。模範的でまじめな印象だったが、逮捕直前に「転職」を理由に退職したという。同社副社長は「非常に混乱している」と困惑しきりだったが、それもそのはずだ。

「同社は2010年3月に設立され、社長もまだ33歳と若いのに、11年から5年間で売… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線