メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

〃劇団新星〃旗揚げ公演『俺と劉備様と関羽兄貴と』

編集部  公開日時:2017-03-29

 

 幸福の科学グループが運営する芸能事務所『ニュースター・プロダクション』が作った劇団新星がこのほど、HSU未来創造・東京キャンパスで旗揚げ公演を実施。「完成度が高い」と芸能関係者の間で話題になっている。

 劇団新星の旗揚げ公演は『俺と劉備様と関羽兄貴と』と題する三国志をモチーフにした舞台。脚本と『俺』こと張飛を担当したのが大川隆法総裁の長男・大川宏洋だ。

 5月に公開される映画『君のまなざし』で銀幕デビューを果たす大川だが、一般聴衆を前に俳優としての姿を見せたのは初。それだけに彼の“演技力”が注目されていた。

「さすがに初舞台なので多少、演技にムラはあったが、度胸万点で役者として能力は高い。贔屓目なしに才能があると思います。しかも今回の舞台は劉備役の長谷川奈央が舞台女優として経験豊富なので安心して観ていられる。彼女に引っ張られる形で関羽と梅崎快人や大川が自分の持ち味を発揮… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線