メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

テレビ朝日 土曜ワイド・終了

編集部  公開日時:2017-03-05

 

 1977年7月から始まった2時間ドラマの先駆けである『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)が17年3月をもって39年8カ月の幕を閉じる。スタート当初は1時間半枠だった同番組だが、西村京太郎や森村誠一といった人気作家の名作をドラマ化した事がヒット。開始わずか1年9カ月の79年4月から実質2時間枠となり長年、ワイドドラマを牽引してきた。

 その『土曜ワイド~』も視聴者の高齢化とスポンサー離れ、致命的になった若年層の獲得がうまくいかず視聴率低迷…などが重なり、打ち切りが決定。後任番組は中居正広を起用したバラエティと情報に特化したモノになる。『土曜ワイド~』の冠であった『土曜プライム』が終了、ドラマとは決別した格好となったのだ。

 最も、潜在的な視聴者は手堅く存在するため、2時間ドラマ枠は残すと芸能関係者は次の様に語る。
「要するに、メイン視聴者層だった60歳以上が土曜日の夜9時からの… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線