メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

どういう人がヤクザになるのか?(2) 暴力団加入者の特徴

政界往来2  公開日時:2017-03-01

 

■ヤクザ予備軍は学校に行かない?

 ヒトがヤクザになる理由について、前回の記事では家庭の問題を取り上げた。今回は学校が与える影響について見てみよう。犯罪社会学者の廣末登氏の解説によれば、従来、学問的には暴力団加入者の特徴として「学校社会への不適応」という問題が指摘されてきたという。具体的には、

①教育歴が短く、義務教育修了者か高校中退者が多い
②学業成績が不振で、怠学歴が顕著
③学校内に親しい友人が少なく、学校生活への全体的な不適応が認められる

 の3つが特徴とされていた。しかし、①、②はともかく、③については実際の元組員らの話とは合致しないという。

「学校不適応生徒というと、そもそも学校に行かず、家に引きこもって大好きなお菓子を片手にゲーム機をいじっているようなイメージがあります。もし、そうであるとすれば、そうした人たちが青年になって、いきなり非行少年デビュー… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線