メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

墓じまい革命 定額24.9万円で離檀料交渉も行政手続きも

政界往来2  公開日時:2016-12-16

 

 都市部への人口流入で「墓じまい」が増えている一方、関連トラブルも後を絶たない。高額な撤去費用が必要になったり、数百万円もの離檀料を要求されたりするケースもある。

 そうした問題が起きてきた「墓じまい」に今、“価格破壊”の波が押し寄せている。

 この10月から、改葬にあたっての寺院・霊園との交渉などを「定額」で代行する新サービスを始めたのがユニクエスト・オンライン社だ。同社はこれまで葬儀費用や戒名料の定額化を打ち出したサービス「小さなお葬式」で話題となった葬儀業界のベンチャー企業だ。新サービス「お墓のお引越し」について同社広報担当者が説明する。

「このサービスの特徴は、これまで明確ではなかった墓じまい費用を『定額プラン化』したことです。基本プランは全国一律で24万9000円(3平方メートル以内)。お墓の撤去、ご遺骨の移転まで当社が代行します」

 利用者は基本的に、移… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線