メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

インド一人勝ちに焦る中露

政界往来  公開日時:2016-10-31

 

日本はどの国と手を結ぶべきか?

日米欧の先進国中心の国際体制への対抗軸として注目を集めてきたBRICSですが、今やBRICS中のGDP成長率はインドが一人勝ち状態となり、足並みも乱れ始めています。

BRICSの危機

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの頭文字を並べてBRICS。ひと昔前は、大さわぎされたBRICS。最近は、どうなっているのでしょうか? インドのゴアで、BRICS首脳会談が行われました。

BRICSとは?

まず基本をおさえておきましょう。ゴールドマン・サックスのエコノミスト、ジム・オニールさんは2001年、投資家むけレポート『Building Better Global Economic BRICs』を出しました。ここで使われたBRICsという用語、「これはいい!」ということで全世界にひろがります。はじめは、Sが小文字だった。というのは、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線