メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

米大統領選 現地では「どちらも投票したくない」の声

政界往来  公開日時:2016-10-15

 

 トランプかヒラリーか? 世界が注目する次期米大統領がまもなく決定する。ジャーナリストの落合信彦氏は、今回の大統領選をどのように見ているのか? 落合氏が解説する。

 * * *
 アメリカと全世界の未来を左右する大統領選が、約1か月後に迫った。この大統領選のレベルの低さについて言及した新著『そして、アメリカは消える』にも、さっそく大きな反響をいただいている。同書では、ヒラリー・クリントンのメール問題が必ず再燃することを指摘したが、早くもその通りになった。

 共和党のドナルド・トランプが、それまで優勢だった民主党のヒラリーを追い上げ、支持率でほぼ拮抗したことがニュースになった。しかしそれは、トランプに対する期待の反映ではなく、ヒラリーが自滅したからだ。

 ヒラリーが国務長官在任中に私用メールアドレスを公務に使用していた問題では、58ページにわたるFBIの捜査記録が公開され… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線