メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

「小池百合子」金銭スキャンダル(3) 「なぜクレバーな小池さんが…」“親戚”を吹聴する金庫番

政界往来  公開日時:2016-10-15

 

 東京都の小池百合子知事(64)の金庫番、水田昌宏氏が経営する高崎のマンションには、不可解な点が多々あった。一般人では手を出せない不動産取引でこの土地を入手した水田氏とは、どのような人物なのか。

 ***

 では、水田氏はどういう生い立ちを経て今の立場を得るに至ったのか。本人は、自分は小池氏の親族だと吹聴しているが、それは果たして事実なのか。

 すでに触れた通り、水田氏の実家は加古川市の呉服店(※(1)参照)。しかも300年以上も続く老舗であった。

「(水田)昌宏くんの実父は語学が得意な元商社マン。しかし、彼がまだ小さい時に亡くなってしまい、彼は実母の姉夫婦の養子になりました。それが水田呉服店です。お店は確か2階建てで、2階は着物の展示場になっていました。お店の裏には蔵もあったと思います」(近所の古老)

 店を切り盛りしていたのは主に水田氏の養母。養父は地元商… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線