メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

高畑淳子さんを攻撃する報道は全て的外れだ

政界往来  公開日時:2016-09-15

 

加害者の親の責任を問うのは間違っている

私は夏の間、親族の住むカナダ・バンクーバーに長期滞在しています。ネットでニュースくらいは検索するべきなのですが、高畑淳子さんの息子の性犯罪ニュースについては息子のムーギー・キムからのメールで知るに至りました。

このニュースを見てまず頭に浮かんだのは、タレント活動をしているという、その22歳の加害者男性のつまらなさです。

2点目として、テレビのワイドショーなどが"売れる新しいニュース”の出現に喜んでいるかのようにみえることにも違和感を覚えました。高畑淳子さんを追い回し、彼女が涙の謝罪会見を行うであろうその画面なり紙面を想像するだけでうんざりです。そして事実その会見は行われたようですが、まるで彼女が罪を犯したかのような扱いです。

成人男性の性犯罪に対して、親にここまで謝罪させるべきでしょうか。メディアの、このような場合の… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線