メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

深田恭子33歳を「男性目線」と「女性目線」で撮り比べてみると…『AKUA』&『This is Me』

往来2  公開日時:2016-10-15

 

 キュートでふわっとしたイメージの女優、深田恭子さん(33)は男性の憧れの的だが、実はメーク映えするその顔立ちなどから、美容好きの女性が憧れる女性でもある。集英社が男性と女性、それぞれの目線で編集した2種類の写真集『AKUA』(2300円+税)、『This is Me』(同)が好評だ。共にハワイで5日間に渡り1人のカメラマン(ND CHOWさん)が撮影したカットを収録しているが、共通のカットは1枚も使われていない。女性目線の『This…』を作った女性美容誌「MAQUIA」(マキア)の担当者に編集の狙いを聞いた。(村島有紀)

 「女性目線のほうがエロい…」。両方の写真集を見比べ、思ったままの感想をぶつけてみた。

 「女性目線のほうがよりセクシー…という感想を頂きましたが、女の子も別にセクシーな写真を見たくないわけではないですよ(笑)。それに実は、女性のほうが見る目はシビアです。唇… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線