メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

河村たかし氏「東京・大阪より名古屋が日本を支えとる」

政界往来  公開日時:2016-08-31

 

 昨今話題の書『京都ぎらい』で浮き彫りとなった「京都人への苦手意識」。しかし、より潜在数は多い(!?)との説もあるのが「名古屋ぎらい」。もちろん名古屋人たちからは「反論」が聞こえてくる。

「河村家は400年、名古屋に住んどるでよ。これは最初に言っとかないと。それと最近は東京がクソみたいに威張ってる。これちゃんと書いてな」

 のっけから名古屋弁丸出しでこう熱く語るのは、現職の名古屋市長・河村たかし氏である。名古屋は他県から「上から目線だ」「ダサい」と思われていることをぶつけると、怒濤の反論が始まった。まずは、名古屋が「日本三大都市」の一角だと主張するのはけしからんという批判についてだ。

「東京と横浜は印象として一緒だと思ってますから、あと大阪と名古屋で“日本三大都市”。なんで批判されにゃあならんの?」

 独特の文化が「ダサい」と言われていることも、「これが当たり前」と… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線