メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

オバマ米大統領、トランプ氏を「不適格」な候補と批判

政界往来  公開日時:2016-08-15

 

オバマ米大統領は2日、共和党の大統領候補であるドナルド・トランプ氏がイラクで戦死した米兵士の遺族を中傷したとして、批判を表明した。さらに共和党指導部に対し、「不適格な」候補への支持をなぜ取り下げないのか疑問を投じた。

7月末に開催された民主党党大会で、イラクで戦死したイスラム教徒の米兵士の父親、キズル・カーン氏は激しくトランプ氏を批判。これを受け、トランプ氏はカーン氏の妻が演説しなかったことは宗教上の理由と発言し、同遺族との対立が続いている。

オバ大統領はトランプ候補について「米国のために多大な犠牲を払っている戦死者の遺族を攻撃するという概念、さらに欧州や中東、アジアにおける主要問題に関する基本的な知識に欠如しているようにみえることは、大統領の責務をこなす用意がまったく整っていないことを示している」と語った。

ポール・ライアン下院議長や2008年大統領選の共和党候補ジョン… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線