メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

日本のモノづくりが世界の富裕層を魅了 困難を乗り越えホンダジェットを開発した男達

政界往来  公開日時:2016-05-15

 

 2月12日NHK総合の報道番組『特報首都圏』でホンダジェットが特集された。

 ホンダジェットとは、自動車メーカーであるホンダが開発した小型ジェット機である。

 昨年12月に販売を始めるやいなや、1機5億円という値段にも拘わらず、世界中の富裕層から注文が殺到。そのスタイリッシュな機体デザインは賞賛を持って迎えられ、発売1カ月で100件以上の予約が入ったことは、日本のみならず世界で大きな話題になった。

 日本のモノづくりにとっては、久々の「明るい話題」と言えよう。

 だが、販売に至るまでにはなんと30年もの時間を要している。

■嘲笑されたコンセプト

 ホンダジェットは主翼の上部にエンジンを配置するという前代未聞のコンセプトにチャレンジしているが、航空機産業は当初、そんなバカな飛行機は見たことがないと嘲笑し、開発は絶対に上手くいかないと思われていた。

… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線