メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

《山口組分裂 続くにらみ合い(下)》相次ぐ発砲、車両突入に警察当局が狙う「特定抗争指定」

政界往来2  公開日時:2016-05-15

 

 国内最大の指定暴力団山口組(神戸市、6代目組長・篠田建市=通称・司忍)の分裂から7カ月近くがたった3月19日未明、離脱グループが結成した神戸山口組(兵庫県淡路市、組長・井上邦雄)系組の神戸市内にあった事務所に、ダンプ車が突っ込んだ。

 車が組事務所に突っ込む光景は分裂以降、何度も繰り返されてきた、それから間もなく、そのダンプ車が突っ込む動画が暴力団関係者のスマートフォンに一斉に拡散され、ネットに流出したことは、捜査関係者や暴力団関係者の間でも驚きをもって迎えられている。

 ほかにも覆面をかぶって事務所に襲撃するかのような動画や、路上で集団で男性を暴行する動画など、山口組分裂絡みとみられる動画のネットへの流出はやまない。

 古参の指定暴力団関係者は「ヤクザの風上にも置けない不良のようなやり口。これまでのヤクザなら黙って幹部の命を取っていた」と、こうした動きに懸念を隠さない… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線