メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

【パナマ文書】世界中の首脳の税逃れ発覚で世界的混乱の様相…中国・習近平や英国首相も

政界往来  公開日時:2016-04-16

 

 最近、パナマ文書に関する報道が世界中に大きな波紋を投げかけている。パナマ文書とは、パナマの法律事務所であるモサック・フォンセカから流出した機密文書だ。まず南ドイツ新聞に漏えいし、その後、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)に渡って分析が進められた。


 この文書には、モサック・フォンセカが英領バージン諸島などの租税回避地、いわゆるタックス・ヘイブンに投資法人等のペーパーカンパニーを設立する委託を受けた顧客の名前や取引などが記載されている。その顧客には英国や中国など各国の政治家や富豪などが含まれている。

 データ量は、過去40年間、タックス・ヘイブンに籍を多く21万以上の団体の情報が含まれるという膨大なものだ。その一部には日本に住所のある人物の情報も含まれているという。

 妻の名前が記載されていたアイスランドの首相がすでに辞任に追い込まれるなど、パナマ文書は各国に… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線