メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

史実「日本だった韓国」を切り取った韓国憲法

政界往来  公開日時:2016-03-30

 

研磨し過ぎでバーチャル世界に踏み込む?

「韓日関係に新たな章を開くことを願う」

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(64)が1日に行った演説にギクリとした。韓国憲法に「新たな章」が挿入され、《大韓帝国(1897〜1910年)が大日本帝国を併合した》などと、歴史をまた捏造するのではと、いくら何でも絶対に有り得ぬ想像を巡らしてしまったのだ。

 《3.1節》式典での演説20分間の内、日韓関係部分はわずか2分であった。北朝鮮の脅威や経済悪化を受け、関係改善が不可欠なためで、感心するほどの豹変ブリではある。とまれ、韓国では憲法上、韓国が日本と成った《日韓併合/1910〜45年》は存在せず、代わりに併合期の《3.1運動/19年3月1日》を起点とする建国物語が記されている。

 小欄は3.1を反日暴動、韓国は「独立運動」と認識するが、たった2カ月で収束。米国の独立戦争(1775〜8… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線