メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

高島易断の“霊感商法”が摘発される

編集部  公開日時:2016-02-25

 

逮捕された容疑者はかつての部下――「高島易断」を名乗るH・Y氏にも捜査の足音が

 ひと頃、社会問題にもなった「霊感商法」。人々の不安をあおり高額な品物を売りつける手口だが、宗教団体・統一教会が糾弾されたのは記憶に鮮明だ。この悪徳商法、最近の特殊詐欺の陰に隠れた格好だがいまなお“健在”だ。「易学」の“老舗”高島易断では1部の“残党”が、そのブランド力を背景に“高島易断商法”とも言うべき霊感商法を展開し被害者が少なくない。


 山口県警は1月12日、横浜市在住の田中清泰容疑者を特定商取引法違反の疑いで逮捕した。
 田中は「高島易断人生相談運命鑑定」などと記載した広告で相談者を募り、山口市内のホテルを会場として出張相談所を設置した。そして相談に来た女性に、
「息子さんには先祖の水子の霊がついており、祈祷をしなければ息子さんは助からない」
 と不安をあおり、110万円余りの祈祷… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線