メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

暴言王・トランプ氏がブッシュ前大統領に噛みつき、聴衆からブーイング 「イラク派兵は過ちだった…」

政界往来  公開日時:2016-02-16

 

 米大統領選に向けた共和党候補指名争いの第3戦となる20日の南部サウスカロライナ州予備選を前に、候補討論会が13日、同州で開かれた。序盤2州の戦いで候補は6人に絞り込まれ、主流派と非主流派の応酬は先鋭化。イラク戦争の是非や移民制度改革をめぐり議論を戦わせた。

 当初は本命視されながら苦戦しているジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(63)は15日、サウスカロライナ州で人気の高い兄の前大統領の応援を受ける。非主流派の不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)は前大統領による2003年のイラク開戦を批判した。

 「前大統領は過ちを犯した。(米軍が)イラクに行くべきではなかった。中東を不安定にさせた」

 トランプ氏は主流派が推すブッシュ氏を前大統領に見立てて、たたみかけるように批判した。

 ブッシュ氏は「トランプ氏がリアリティー番組を作っているときに、兄は米国を安全にするための機… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線