メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

4年前の「騒動」が再燃する気配の東京女学館大学閉校問題

編集部  公開日時:2016-02-14

 

気になる問題がある理事の存在

 4年前の12年の4月のことだった。学校法人「東京女学館」(渋谷区 福原孝明学長)が、16年3月で大学を閉校する方針を公表した。この唐突の発表は当時、多くのマスコミが大学の方針に疑義を投げかけ、問題になったものだった。“その日”が目前に迫っているわけだが、大学内部には様々な問題があり“あの騒動”が再び展開される様相だ。


 学校法人「東京女学館」は、伊藤博文らが1888年に設立した120年以上の歴史を有す、小中高一貫の名門私立学校。

「卒業生には故・夏目雅子などの有名人がいる。就職率のいい“お嬢さん学校”として知られる」(学校関係者)

 この東京女学館が、短大を前身とする大学を東京都町田市に設立したのが02年のこと。そのわずか10年後の平成12年4月に、福原学長は突然、今(12年)の1年生が卒業する平成16年3月をもって、大学を閉校す… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線