メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

黒田魔術とマイナンバーが国民生活を呪い殺す

政界往来  公開日時:2016-02-15

 

「中央銀行の歴史の中でおそらく最も強力な枠組み」

 マイナス金利を導入した黒田東彦日銀総裁は3日の講演でこう自画自賛していたが、化けの皮が剥がれるのは早かった。

 発表直後に値上がりした株価は、わずか5営業日で導入決定前の株価1万7041円を下回り、1万6000円台へ逆戻り。為替も1ドル=115円の円高に戻り、元のもくあみになってしまった。

 量的緩和を年間80兆円まで拡大、ETF購入枠も3兆円を突破し、弾切れとなった日銀が苦し紛れで導入した“禁じ手”がマイナス金利だ。市場は日銀の手詰まりを見透かしているから、効果は限定的だったのである。

「実際のマイナス金利導入は今月16日からで、まだ始まっていませんから、様子を見る必要はありますが、ここまでのところマーケットがマイナス金利を『そんなに強い政策ではない』と判断したと言えます。マーケットは日銀の政策の手詰まりとともに… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線