メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

「中川郁子」とキスでも家庭は壊れない「門博文」代議士が吼えた!

政界往来2  公開日時:2016-01-31

 

「過ちて改めざる 是を過ちという」。つまり、人は過ちを犯すが、その後に悔い改めることが大切である。不倫路チュー写真で、“ハレンチ議員”の称号を贈られた自民党の中川郁子(ゆうこ)議員(57)と門博文議員(50)。その後の動向を取材すると、門議員の離婚情報が流れていることが分かった。早速、ご本人に聞いてみると――。

 ***

 路チュー写真(上)については、今さら説明の必要はあるまい。こんなものを撮られたら、二人は一切の関係を断ち切るはずだ。だが、この事件から4カ月後、本誌(「週刊新潮」)は“居酒屋デート”を楽しんでいる所を撮影。とにかく、自分たちがやらかした事の重大さをお分かりでないようだ。二人が所属する二階派議員が言う。

https://youtu.be/ZrGnvcR8ncE「週刊新潮」が撮影した“居酒屋デート”

「中川さんは未亡人ですが、妻子持ちの門さんは大変で… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線