メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

「慰安婦」めぐる虚報 日韓合意でも展開

政界往来  公開日時:2016-01-30

 

【国際情勢分析】

 日韓両政府による慰安婦問題に関する合意について、欧米の主要メディアは、おおむね肯定的に評価した。だが、それらを含む海外の報道からは、「慰安婦」問題をめぐり、虚偽情報や誤解が拡散されている現実が浮き彫りとなった。

 安保の観点で肯定的評価

「国家とグローバルな利益を政治的障害に優先させた指導者らは称賛されるべきだ」

 米紙ワシントン・ポスト(電子版、12月28日)は社説で、日韓両政府が、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的(finally and irreversibly)」解決に合意したことを受け、安倍晋三首相(61)と朴槿恵(パク・クネ)大統領(63)の政治決断をこう評価した。

 社説は、中国の軍事的な台頭が周辺国の懸念を高め、「太平洋地域の安定した民主国家間の同盟の重要性が増している」と指摘。日韓間の長年の懸案となってきた問題の決着は、「誠… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線