メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

着工から2年で戸建てが建たない「トヨタホーム」トンデモ施工

政界往来  公開日時:2015-12-01

 

「お客様第一」「品質第一」。トヨタはこの理念を掲げて世界企業の礎を築いた。だが、そのグループの一角『トヨタホーム東京』は、施工を請け負った戸建て住宅を2年経っても完成させず、「お客様」と「品質」を巡って大揉めなのである。

 ***

 規模は違えど、以下も「杭打ち偽装」と同じ、建築を巡るトラブルである。

「着工から2年以上も経って、家が完成しないなんて想像しなかった。どん底に突き落とされた気持ちです」

 と嘆くのは、都内の会社役員の男性(43)だ。

 この役員氏は、2012年、湘南の海を見下ろす神奈川県藤沢市に住宅用地を購入。地上2階、地下1階の自宅兼事務所を計画し、トヨタホームに施工を依頼した。着工は13年8月、完成予定は12月。工事費は約7000万円だった。

「土地代なども含めると数億円規模になるマイホーム。現場へ顔を出して差し入れをするなどして、完成… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線