メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

日本大学に新学部「危機管理学部」が誕生

編集部  公開日時:2015-10-04

 

“危機管理”を学ぶべきは大学側で“ブラックユーモア”との声も

 日本を代表するマンモス大学「日本大学」が来春から新しく新学部を創設する。その名も「危機管理学部」――。日大の新学部開設は1988年の「薬学部」以来の出来事となる。
 大学の学部案内によると、「時代に求められている危機管理のエキスパートを育成する」というから、まさに現在のご時世にマッチした学部なのだが、大学側こそが危機管理を学ぶべきだとの声も聞こえてくる。


 新学舎を東京・世田谷区三軒茶屋に置き、入学定員として300人を予定しているという。

 同大学のホームページによると、
<危機管理の知識とスキルは国内はもちろん世界中のあらゆる地域で必要とされています。そこで、危機管理学部では企業や団体のマーケティング戦略に基づいたキャリア教育を展開します>

 とのことで、官庁や自治体の職員をめざす『行政キャリ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線