メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

年金受給資格期間が25年から10年に短縮? 私たちの老後、どうなる…?

政界往来  公開日時:2015-10-01

 

学生のときや社会人になっても、ほとんど気にしない年金。しかし、いつの間にか、気になってしまうから歳を重ねるということは残酷……。

「なんで自分が貰えもしないのに、たくさんの金額を納めなければなければいけないの?」と、よく言われていますが、貰えるか? 貰えないか?はそのときになってみないと分かりませんが、現時点では年金制度は崩壊していません。

ですから、きちんと年金を受給資格年数分納め、受給資格年齢に達すると貰えます(貰えることになっています)。

でもね、25年もの間、納め続けるって大変です……。って話になるのですが、サラリーマンならば給料から勝手に引かれるので、納めないって選択肢はほとんどないのですが、サラリーマン以外の学生や自営業の方々となると、25年ってやっぱり長い!などと思っていたら、25年の受給資格年数が短縮されているんですね。


Q.年金の受給資格期間を… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線