メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

USJの売却、ハリー・ポッターの魔法で成立も

政界往来  公開日時:2015-09-30

 

テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の売却を確定させる上で、ハリー・ポッターの最新の魔法が一役買うかもしれない。

 大阪にあるUSJは日本で最も人気のあるテーマパーク、東京ディズニーリゾート(TDR)との競争で長く苦戦を強いられてきた。ミッキーマウスが付いた服を着たティーンエイジャーが大挙してTDRに押しかけているのに対して、USJには目玉となる呼び物がなかった。

 ところが、2014年7月にUSJでフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフといった乗り物、大規模なホグワーツ・キャッスル、大量のバタービールなどを呼び物にしたウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターがオープンすると、状況は一変した。

 直近の年度には1200万人以上がUSJを訪れ、3140万人が訪れたTDRとの差がわずかながら縮まった。その前年の来場者数はUSJが1050万人、TDRが3… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線