メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

集音マイクで増幅された中国軍観兵式の軍靴音 それでも左翼には聴こえない!?

政界往来  公開日時:2015-09-16

 

 海上自衛隊の下士官には、一般人には響かぬスクリュー音が聴こえる、超人ならぬ「聴人」が存在する。子供とプールで戯れ、水が少しでも入ると耳鼻咽喉科に急行するほど気を使う。国防を担う世界トップの匠の技に感謝せねばならない。反面、聴こえるはずのない音におびえる?「幻聴人」も跋扈する。安倍晋三政権より「軍靴の足音が聴こえる」と国民の不安を煽る日本の左翼人(ビト)たち。作家&尼僧の瀬戸内寂聴氏(93)も然り。左翼には、中国軍による抗日戦争勝利70年観兵式で世界中に響いた1万2000足もの乾いた軍靴の音は聴こえなかったのだろうか。そんなはずはない。道路に設置した集音マイクで軍靴音を拾い、共産党御用メディアを通じて流し、軍事膨張に反対の日本など敵性外国を脅したのだから。ただ、苛烈な宗教弾圧を続ける中国を激烈に非難せぬ尼僧に「瀬戸内幻聴さん」などと、レッテルを貼ってはならない。貼れば、中国などの侵略行為を… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線